2012年03月28日

なんてこったい。

どうも、こんばんは顔なしです。
img_71463_5587856_0.jpg

以前からギターの先生に、勧められていた練習曲を譜読みしてみました。
見るからに面倒でやってなかったw

Villa-Lobosのエチュード1番です。
模範演奏


ヴィラロボスは版権切れているのか、ネットで結構楽譜落ちてますね。

数あるアルペジオの練習曲の中で、とてもバランスの良い曲として有名です。
アルペジオには表と裏?があって、例えばpimaのパターンが表とすると、
裏がpamiのように対になる形があります。
このどちらか片方ばかりを練習すると、指のバランスが崩れたりします。

このVilla-Lobosのエチュード1番は、pipipmiamaimpipiの16分がひと塊になっており、
表と裏が混在している面白いパターンになってます。
その分、難しいけど指の体操にはとても良いです。
上記の動画のレベルで弾くのは、とうてい無理だけどw
つーか、あのレベルで弾けちゃったら絶対体に異変が出ると思う、
禿げたり顎割れたり胸毛生えたり、体がバグるわ。

(´;゜;ё;゜;)・・・・。

っていうか、1週間ほど前から私、指が痛いんですよね。
ファンダンゴの伴奏の練習中に、右手人差し指に違和感を感じたのですが、
薬指と違い人差し指だから、まぁ平気かと思って・・・・・。
それが昨日今日になって本格的に痛い(-盆-;)
アルペジオやピカードは平気なのですが、セコとラスゲアードの時に痛い。
なんてこったい。
そんな大して練習もしてないのにwww
まぁ、寒い部屋でファンダンゴのラスゲやりすぎたのが原因だな。

そういえば以前この時期に自転車で、脹脛の肉離れやったなぁ。
寒い時期に急に動くと怪我するって、完全に老人wwww

わしゃ〜、今日ご飯食べたかの〜?


posted by くぉ at 21:25| 千葉 ☁| Comment(0) | Guitar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。